日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

DIY・自作・電子工作

晴耕雨製・ラジオ作り

新しく住み始めた高原の天気のサイクルはなかなか読めない。晴れる時は思い切り晴れるが降る時はしっかり降る。風が強い日もあれば弱い日もある。海抜九百メートルの地では雲は目線より少しだけ高いだけだ。三千メートル級山岳に南北を挟まれている。南には3…

ようこそメゾン・ド・フォレへ

高原の地には友人がいる。もう二十年来か、いやそれ以上のつきあいだ。とある山の会で知り合った。その頃彼は埼玉県住まいだったはずだがいつからだろう、この高原にご夫婦で移住されていた。信州や甲州の山の帰りに僕は時折立ち寄った。山のついでだったの…

なんでもDIY

新しく住み始めた家の建築には時間がかかった。ハウスメーカーの話ではこの地辺りの大工さんが不足しているという話だった。加えコロナの真っ最中から余韻の期間で、物流の遅延、電子部品の品切れと資材面でも滞った。コロナが五種移行されたころからようや…

9ボルトが欲しい

おお、なんと13.8ボルトか。良かった、このまま使つていたら壊れたな。煙の一つも出たかもな。ホッとした。 ギター用のコンパクトエフェクターは9ボルトの乾電池で動く。外部からの直流アダプタも同じ電圧だ。乾電池が切れたので手持ちの他のマルチエフェク…

迷ったうえで・真空管自作アンプ2

数か月前に造り上げた真空管アンプ。実は一度しか火を入れていない。卓上で聴く分にはこれも手作りのデジタルアンプと自分で組んだスピーカーユニットで満足のいく音が出ているからだった。1970年代までのブラックミュージックにロックは音が大きいほど心地…

お母さんの店

焦げ茶色のやたらによく震える電車を降りると駅前から砂利道だった。ダンプカーの上げる砂埃を払いながら歩くと道沿いにぽつんと小さな建物があった。店舗と民家が同じ建物なのだろうか、そこからは昼ご飯の匂いが漂っていた。ガラガラとガラス扉を開けると…

手作りの音・真空管自作アンプ1

音楽が好きならば多少はオーディオに金をかけるだろう。最近では昔ながらのレコード盤が人気と言う事で新譜をレコードで出すアーティストも出てきている。かさばる、扱うのが面倒だ、そんな理由でCDが世に出た1980年代半ばから自分はレコードを手放しCD…

納期の無い仕事

「ツギハ スローデ イクゼ!」 東京ドームだった。例の粘っこい声でたどたどしい日本語を喋るのだった。するとキースとロニーはいつかアコースティックギターに持ち替えていた。次に始まったのは確かにダンスナンバーでもブルースでもカントリーでもロックン…

ショルダーバッグ

「縫えたよ、これでいいでしょ。」 そう言いながら妻はとても嬉しそうだった。実際このショルダーバッグをこれまで一番使っていたのは彼女だった。グレーのコットン生地のそれはバッグというよりサコッシュ、いや、頭陀袋だった。深さはあまりなく前後の幅は…

履きつぶしましたね

靴もいい加減歩くとソールが減ってくる。自分はどうも右足外側踵側が早く減る。歩く癖だろう。ビジネスシューズでも良いものだったら踵部分の張替が出来る。スニーカーは履きつぶしたら終わりだ。ナイロン軽登山靴などはペロリとソールがはがれる。登山の最…

図書の旅29 作って遊べ工作図鑑 かざまりんぺい えびなみつる

● 作って遊べ工作図鑑 かざまりんぺい えびなみつる 誠文堂新光社 2004年 幼心の自分に影響を与えた出版社といえば三社だろうか。怪人二十面相シリーズのポプラ社。そして、誠文堂新光社と科学教材社。児童書のポプラ社は別として、後者二社は間違えなく自分…

旅のカバン

旅が好きな方ならば、だれしもがお気に入りの旅行鞄を持っているだろう。ヨーロッパの空港などで無造作にルイ・ヴィトンの大きなトランクケースがターンテーブルを回ってくるのを見ると、ああ、鞄冥利に尽きるのだろうな、と思う。そう、まさに旅の数だけ傷…

老舗の看板

老舗は世に沢山ある。江戸の下町辺りに行けば、ウナギ屋、蕎麦屋、ドジョウ鍋屋、天婦羅屋、寿司屋、お煎餅屋、団子屋…。それぞれを探訪しつつそぞろ歩けば数日は必要だろうし、財布も軽くなるだろう。 さてそんな老舗がずっと大切にしている物は何だろう。…

手作りの音

小学生のころから電子工作が好きでした。「初歩のラジオ」「模型とラジオ」。それぞれ「初ラ」、「模ラ」。前者は内容的に小学生には難しかったのですが、後者はプラモデルやラジコンやUコンなどの世界も少しカバーしておりまさに「夢の本!!」、月刊愛読書…

ウロコがあると快適だな。無ければつければ良いんだな・・。

といっても魚になったことはないのでウロコの本来の必要性はわかりません。体の保護、海水と体との間の浸透圧調整、泳ぎの抵抗緩和、色々魚にとっても役に立っているのでしょう。 ここで言うウロコは、それではなく「ウロコ状の滑り止め」です。スキー板滑走…

刺激に満ちた未知の世界 - 額装

断捨離ではありませんが、私も家内も、少しづつ身の回りを整理し始めています。 フランスに住んでいたころに家内が凝っていた刺繍が押し入れから沢山出てきました。まずは布に刺繍を施して、裏側に中綿を敷いて少し膨らませて、最終的にはそれを額に収める、…

改善なのか・改悪なのか?スピーカーBOXをいじる

先日ネットで購入したブルートゥース接続のスピーカーBOX。これを傍らに置けばあとはスマホさえあれば料理するにも、寝室に居ても、どこでもお気に入りの曲が鳴りますね。この箱で「Music Everwhere」ですから・・。 寝る前は心を落ち着けるのでバッハが良い…

そろそろやってみるか。思案中

家のオーディオシステムです。 過日友人宅に遊びに行き、マランツのアンプにJBLのスピーカーで迫力満点のサウンドを体感しました。一応私もベーシストなのです。ベースラインとバスドラムがビンビン響くのを体で体感してしまうと頭の中で音を立ててタガが外…

思い出の家具を長らえる

もう30年以上も昔です。結婚した時に奥さんが持ってきてくれた家具や、共に選んだ家具があります。いずれも思い出もあり捨てるに忍びませんがライフスタイルの変化や老朽化で使い勝手や見てくれが悪くなったものもあります。 ダイニングテーブルは奥さんが持…

ジムニーのベッド作成、移動式テントに!

自分の車はジムニー(今となっては一世代前の型になりました。JB23-7 型ATです)ですが、先代の550ccハコ形JA71型も含めて2代乗っています。 燃費以外は、山に、スキーに、ランドナーを載せてのサイクリングに、と、ものすごく使い勝手のよい最高の遊び車で…