日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

ジムニー・バイク・飛行機・車

初・ダート!ジムニー

納車されてひと月も経たない。さっそくダートを走ってきた。前の形式の様な電子式切替ボダンではなくなり、シフトレバーの後ろに専用切替レバーがある。ゴツゴツとした手ごたえの中それを後ろにガッと引くとダッシュボードに四駆のマークが浮かび上がる。4つ…

なんとなくカッコイイもの

何の意味があるかわからないがちょっとカッコイイもの。例えば… ・アメリカンバイクに乗る人がかぶるテンガロンハット。デニス・ホッパーのように崩れた感じでやるとサマになる。・アウトドアおやじの頭には今時どこで売っているの?と言いたくなるようなペ…

待ちわびた君 JB64

待てば海路の日和あり。そんな気分で過ごした一年もようやく340日辺りを迎えた。 ディーラからの一報で矢も楯もたまらずにかけつけると、待ちわびた君は2階の車庫で待っていた。今朝に静岡の工場からトレーラーに載せられ着いたという。 車を買うのも、まし…

飛燕の伝統、ここにあり

友人が言っていた。川崎重工業(株)に出張にいくとまずは同社のプレゼンから始まると。そこで必ず技術の歴史として紹介されるのが「飛燕」という。 飛燕。好い名前だ。ツバメは放っておいても飛ぶのだがそこに「飛」という漢字を加えるところに気概と期待が…

ちょっと好い風景

自分がバイクに乗っていた期間は18歳から25年間程度だろうか。乗り始めの数年は250ccの2気筒アメリカンバイクだったが後は一貫して200~250ccの単気筒のオフロードバイクだった。 欧州に転勤する前に、海外赴任が何年に及ぶかもわからなか…

生粋のスバリスト!

スタジオジブリの映画「風立ちぬ」。飛行機技師・堀越二郎を描いたこの映画を自分は見ていない。彼ばかりが何故映画の主人公なのかも分からないし、他にも自分の持っているイメージが壊れぬかと思ったのだ。 昭和三十年代の生まれの男子なら、子供の頃にはま…

ジムニーJB64、とうとう納車 か?

生産キャパの問題か、なかなか納車されません。 ならばと不肖なる私が製造ラインに立ち、少しでもリードタイム短縮のお役に立とうと、S社の湖西工場に赴いたのです・・・。 しかしなぜかS社からご丁寧なお断りがあり、代わりに「ここでやってください」と用…

あれ、これは何だろう?

あれ、これは何だろう? いつの間にか玄関にアマゾンの置き配が。実車発注の嬉しさのあまりポチったことも忘れていた! プラモデル、組み上げるのは35年ぶりくらいかな? 「楽プラ」とあります。らくらくプラモデルということです。接着剤、塗装不要とありま…

届きました、タイヤカバー

届きました と言っても実際に使うのは1年先なのです。 過日発注したジムニー(JB64・2型)のリアドア―につけるスペアタイヤのカバーです。 そもそも今のRVも空力やデザインの関係から、リアタイヤをこれ見よがしにつけているRVはなくなりましたね。ジムニー…

とうとう発注

ジムニー発注。想定していた通り、納期1年と言われました。構いません。自分の中ではこれ以上の車はありませんので。 山歩き、山スキー、サイクリング・・。自分のすべての野外活動の趣味にこれほどまで忠実・確実に対応してくれる車はありません。専用ベッ…

涙・さようならジムニー JB23

10年間ガンガン使ってきたスズキジムニーJB23(7型)を先日手放しました。1月に脳の手術をしたため、高次脳機能障害の影響を視野に入れ、どうしても危険予知機能の付いた車が必要と考えたのです。JB23には残念ながらその機能は付属ていませんでした。 このジ…

ジムニーのベッド作成、移動式テントに!

自分の車はジムニー(今となっては一世代前の型になりました。JB23-7 型ATです)ですが、先代の550ccハコ形JA71型も含めて2代乗っています。 燃費以外は、山に、スキーに、ランドナーを載せてのサイクリングに、と、ものすごく使い勝手のよい最高の遊び車で…

新旧ジムニー相並ぶ

とある高速のSAで車を止めようとしたら新型ジムニー(JB64型)の緑が止まっていました。 車はともかくも、色まで自分の好みと同じか!、どんなオーナーか?と思い隣に止めたら、フツーのおじさんでした。車は新潟の長岡ナンバー。雪国ではジムニーはパトカー…