日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

治療記 脳腫瘍と悪性リンパ腫

医者との付き合い 悪性リンパ腫その後

良い医者とは何だろう。症状に合わせた治療をしてくれる医師か。自分の納得のいく説明をしてくれる医師か。安心感を与えてくれる医師だろうか。 最初のポイントが最も大切だろうが、後者2点も重要だ。余り説明を受けぬままとにかく治療を受けて治癒。それは…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(29)治療終了の日

2021年2月13日に入院し7月15日。5か月が経過していた。RMPV治療の5クールを予定通り終え、13回の放射線治療、そして2回の地固めの大量キロサイド療法も終えた。一通りやることはやった。仕上げは造影剤を体内に入れてCTで全身スキャン。脳の腫瘍はどうなった…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(28)大量キロサイド療法

RMPV療法を手始めとした一連の悪性リンパ腫治療も、放射線治療をも終えると最終段階だ。大量キロサイド療法と呼ばれるそれは、キロサイド(シタラビン)を大量に点滴投与するもの。シタラビンは急性白血病に使われるというが、悪性リンパ腫でも使われるとい…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(27)放射線治療(2)治療

無用な緊張を避けるためか、とにかくリラックスしてもらうためか、放射線治療室の待合室はなぜかマイケル・ジャクソンからホール&オーツ。ワムからカルチャー・クラブ、バナナラマ。そんな1980年代の米英ポップミュージックが流れているのだった。放射線治…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(26)放射線治療(1)概要

RMPV療法自身は終了したが、自分の悪性リンパ腫治療のメニューとしては、次に放射線治療が待っている。放射線科医師による治療の概要と副作用についての念入りな説明があり、同意が求められた。 ・放射線治療の目的:脳内病変を制御する目的で脳全体に放射線…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(25)「血液内科にて化学療法(8)」病院を去る日

第4と第5。残り2クールとなった。あと4週間か。それでRMPV療法は終わりだ。その後は放射線と大量キロサイド療法。 第2クールで炎症をおこし発熱の元となった静脈カテーテルを再度挿入する。2度目の血管造影室は緊張感もなかった。もう第3クールでの導尿感の…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(24)「血液内科にて化学療法(7)」クール3 尿意との戦い

第3クールは奇数クール。抗ガン剤としてはプロカルバジンの錠剤が第2クールから増えるだけで、他は特に変更もない。これ迄のクールを通じて抗ガン剤による吐き気や抜け毛といったステレオタイプな副作用はなかった。ありがたい話だ。 初日のリツキシマブは…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(23)「血液内科にて化学療法(6)」クール2 点滴漬けが続く

第2クールの治療は第1クールと同様な時間軸だ。ただし抗ガン剤は一種類減る。(プロカルバジンの内服はない。)月曜日に分子標的治療薬・リツキシマブ。火曜日に細胞増殖抑制剤・メソトレキセートとDNA阻害剤・ビンクリシチン。これらが終わり次第腎機能保全…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(22)「血液内科にて化学療法(5)」クール1 長い一週間

(1)火曜日 ● メソトレキセート投与各クール1週目の2日目は細胞分裂抑制剤であるメソトレキセートの点滴となる。今回の治療の一番のキープレイヤーだと、ドクターは言われる。脳への薬剤は血液脳関門のためになかなか効果がないといわれるなか、この薬を大…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(21)「血液内科にて化学療法(4)」クール1 月曜日 がむしゃらに臨む

いよいよ5クールのあるうちの第1クールが始まった。 奇数クールは抗がん剤が偶数クールよりも1種類多い。だから初回から、フルコースだ。まず第1週は月曜から金曜までが投薬フェーズ。第2週は体調の回復に充当されている。この2週間で、第1クールが終わるの…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(20)「血液内科にて化学療法(3)」事前準備と画像診断

ガイダンスの直後からそのまま入院となった。病室は7階の南西向きの病棟。展望があるな。丹沢が見えるか、と期待するまでもなく、それは自明の理だった。冬枯れの丹沢が窓の外にくっきりと浮かんでいた。病室から丹沢が見えることが、ひどく嬉しかった。ここ…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(19)「血液内科にて化学療法(2)」RMPV補記

R-MPV療法について若干の追加を以下に記する。 私のリンパ腫(中枢神経原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)に対しての治療法は3段階からなるものだという説明であった。R-MPV療法というもので大きく3ステップ。 ①R-MPVという4種の抗がん剤で腫瘍を絶滅させ…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(18)「血液内科にて化学療法(1)」

転院先の血液内科のドクターは40代後半だろうか。患者の目をじっくりと見て話すタイプのドクターだった。入院前のガイダンスとして、私と家内二人に対して2時間以上の時間を割いて、これからの治療方針の説明と、こちらの疑問についての質疑応答の時間を設け…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(17)「脳外科を退院する日」

頭の手術跡はだいぶ癒えたようだ。ある日、「そろそろ外しましょうか」と看護師さんが手術野を縫合をしていたステイプラを取り外した。触ってわかってはいたが、糸ではなく大きなホチキスか。こんなのが自分の頭に刺さっていたのか。 そしてしばらく後、よう…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(16)「リハビリテーション」

リハビリにも種類があるという事を入院を通じて知ることが出来た。 理学療法、作業療法、言語聴覚療法 の三つだった。それぞれに専門の療法士がつく。理学療法士(PT)、作業療法士(OT)言語聴覚療法士(ST)だ。 ・理学療法集中治療室を出る前から始まった私…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(15)「脳外科一般病棟にて(3)」

シャワーが許されるようになった。最初は特例か、と思ったら毎日可能だった。頭の手術痕もお湯をかけてよいという。傷口は閉まっているのだろう。ただシャワーそのものは看護師さん見張りの下だった。それも最初だけで、自分が手すりにつかまりながらきちん…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(14)「脳外科一般病棟にて(2)」

「導尿管は今日で終わりにしましょう。オムツは念のため続けてください」看護師がそう告げる。ああ、導尿管、ついていたのか。 管を抜いて、なんだかとても楽になった。これまで通りオムツは続けなくてはいけないらしい。確かに、小用に関しては制御の自信が…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(13)「脳外科一般病棟にて(1)」

2021年2月2日、果てしもなかったように思えた集中治療室から出る日が来た。一般病棟への移動だ。 同じ階だが大きな自動扉の向こうは外光が大きく入りまるで別世界だった。部屋は大きい。8人部屋だという。尤も室内は5人程度の入院者であった。コロナ対策。換…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(12)「頭に浮かんだこと 脳外科ICUにて(4)」

ICUに入って何日目だろうか、スマホが使えるようになった。頭にたくさんのことが浮かぶ。家族。家内も娘たちも心配していることだろう。しかし今はコロナという事もあり見舞いに来ることも叶うまい。必要なものは家内が持ってきてくれるがそれも階下の受付ま…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(11)「術後せん妄・集中治療室せん妄、脳外科ICUにて(3)」

手術も無事に終わり状況確認のためにMRIを撮るという。とたんに不安になる。MRI、いつだったか覚えていないが、つい最近撮ったではないか。あれはすごく怖くて二度と受けたくないな。 MRIはこれまでも何度も受けていたからそれがどんなものかはよくわかって…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(10)「生きたい」脳外科ICUにて(2)

まだまだICUで昼夜の境もつかない時間が経過している。 髪をずっと洗っていないせいかやたらと頭が痒い。ある日看護師さんが、「頭をきれいに洗いましょう。」と言ってくれる。ベッドの上に座ったまま、ここでやるという。頭を洗えるという事は脳外科手術の…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(9)「脳外科ICUにて(1)」

「・・・さあ抜きますよ」そんな声がどこかに聞こえたかと思ったら、強烈な違和感が喉を襲い、その不快感で私は一気に目が覚めた。 「抜管」。気道確保のために口から挿入されていた管を抜いたのだった。 「げー、こんなのが口から中に入っていたのか」、と…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(8)「脳外科緊急入院(2)」

2021年1月21日(木)搬送された病院への入院手続き。コロナ対策もあり、病棟に入院したら会えなくなるので、処置室に居るうちに会うように勧められたということで、家内と娘がやってきた。(それはあまり覚えていない)面会中に食事となり、うどんの入ったド…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(7)「脳外科緊急入院(1)」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(7)「脳外科緊急入院(1)」 2021年1月20日(木)、会社への出勤途上、なぜかバス停傍のコンビニでふらつきと足のもつれが手伝い転倒してしまった。しかも朝食を吐いてしまった。こんなことは今までもなかった。スーツの膝小僧…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(6)「発病まで(4)」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(6)「発病まで(4)」 2021年1月14日(木)、悪寒と頭痛が激しい。37.3度、微熱だが、コロナにやられたか?と危惧し翌1月15日は会社を半休し、再び近所のクリニックを受診。コロナではないということでホッとするとともに前回…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(5)「発病まで(3)」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(5) 「発病まで(3)」 2021年1月4日(月)、私の再就職先での仕事が開始された。2020年9月末で前職は会社都合で退職していた。メンタルを患ったり様々な要因もあり営利企業に興味を失っていた自分にとって、前職から提示され…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(4)「発病まで(2)」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(4)「発病まで(2)」 帰宅後も数日頭部の違和感感じた。自宅近所のクリニックを受診することとした。ドクターは私の舌の動きをチェックしたうえで、外気温低下の影響で後頭部の血流が悪化しているという判断を下し、「筋緊張…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(3)「発病まで(1)」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(3)「発病まで(1)」 2020年の忘年山行は、12月23日。いつもの山仲間と丹沢の表尾根を歩いた。三の塔山頂は快晴で、富士山から南アルプス南部の3000m級の旧知の山々が勢ぞろいし、私は山岳展望に満足した。下山の途に就きし…

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(2)「概要補記」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(2)「概要補記」 治療記の前に、マクロ的に自分の病について、立ち位置と分類を整理をしてみた。ネットや資料で見ることができるデータである。 病の立ち位置:悪性リンパ腫は、ガンとしての罹患数予測では大腸、胃、肺、前立…

脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(1)「概要」

●脳腫瘍・悪性リンパ腫治療記(1)「概要」 私は2021年1月、57歳にて、悪性リンパ腫起因による脳腫瘍で緊急入院ををし約半年に及ぶ治療の後に「寛解状態」という事で治療を終え現在は定期的に事後の確認をするのみとなった。脳腫瘍摘出には脳外科、その後腫…