日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

心の病い、適応障害

カフェの彼女

久しぶりに立寄った新幹線の駅だった。西の街へ向かうためだった。待合室に入ると淹れたてのコーヒーの匂いに包まれた。懐かしい時を思い出し思わず、顔を探した。 朝一杯のコーヒーは体を目覚めさせてくれるだろう。イタリアンローストのカプチーノよりも薄…

無くなった鉄格子

子供の頃近所に精神科の病院があった。鉄筋コンクリート3階建てほどの大きな病棟だった。病室の窓には鉄格子があった。その前を通るのは幼心にも怖かった。鉄格子から「出してくれー」とが腕が伸びて柵を壊すように思えた。実際に腕は出て奇声を発する方も居…

解体現場

静かな住宅地に住んでいる。しかし取り巻きの道路は狭く、軽自動車が行きかうのも難しい。言い換えれば古い住宅地とも言えた。そんな場所にここ一、二週間ずっと怒号が飛び交っている。怒号を受けている相手の声はほとんど聞こえずに、他人事ながら気になる…

メンタル不調はゆっくりと・適応障害

知人がメンタル不調でしばらく仕事を休んでいたと聞いた。休む前からの兆候は知人との会話を通じて自分も感じていた。どこかで似たような風景を見ていた。職場復帰予定は数週間が数か月に伸び、やがて未定となったという。連絡も途絶えた。しかし風の噂では…

幸せの辛い皿 - 適応障害

約2年ぶりです。以前の会社のあった街を訪れました。 当時高校生だった娘の土曜日の学校帰り、少し家の外で勉強したいという事で自分が勤務していた会社の地下の大きな吹き抜けのベンチで待ち合わせをしたのです。その日自分は残務処理で休日出勤。そしてセ…