日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

日々のスケッチ・随想

牡丹の花、スミレの花

北風も止み桜の季節を迎えると、そろそろご近所さんのガーデニングの庭も楽しくなる。むろん他人様の家、しげしげ拝見とはいかない。が目を惹く花がある。薄桃色の大振りで綺麗にまとまった形は牡丹の花。その可憐さに散歩する人は思わず足を止める。また、…

二度とお呼びでない

玄関のベルが鳴ります。ドアを開けると青いつなぎのお兄さん。 「消防署のほうから来ました。消火器はありますか? 消防法が代わりまして、設置が必要です。今ですとお安くしておきますが。。置いておかないと罰則になりますよ」 その家にはたまたま家賃の支…

丸い円は、難しい。

紙を前に筆をとる。・・まあるい円を一筆で、と想像してみますが・・ ぐるりと筆で一回り、円を描くのは難しい。 心が丸くない、というよりゆがんでいるのだろうか・・・。 「円を描くには精神統一をするのですよ」、と言われます。しかしどうすれば高僧の様…

幸せの辛い皿 - 適応障害

約2年ぶりです。以前の会社のあった街を訪れました。 当時高校生だった娘の土曜日の学校帰り、少し家の外で勉強したいという事で自分が勤務していた会社の地下の大きな吹き抜けのベンチで待ち合わせをしたのです。その日自分は残務処理で休日出勤。そしてセ…

寝坊してしまったニワトリ

何時も美味しい玉子を生んでくれるニワトリ。卵料理はあまり食べませんが元気なニワトリは良い玉子を産んでくれますね。小学校の庭にも飼われていた記憶があります。朝早くから「鶏鳴一発、暁を告げる」。大きく鳴いて、一日の到来を告げてくれるとはありが…

いつの間にか32周目です

ある春の日の事です。そう、結婚式でした。控室で関係者に「さくら茶」が振舞われたことを思い出します。 その日は羽織袴姿。家内は角隠し。そして親戚以外にはお互いの友人と会社関係の参列者。1990年代初めにはこんなスタイルがまだあったのですね。当時は…

己流のやり方でいいそうです 

近所の町内会の掲示板で見つけた市民講座の案内‥「己書(おのれしょ)入門教室」。 己書?とは、なんだ?そんなことは調べないのです。掲示板のパンフレットを見る限り、絵手紙などに添える、あるいは、単独でもよい、独特な書体の書のようです。好奇心に歯…

名物親父の味

人気のある店には必ずと言っていい程名物親父がいる。ラーメン屋の話だ。 ある店の親父は、痩せているが精悍で、注文と同時にグラグラ揺れる大鍋に麺をほぐして投入し、踊るように平ザルで湯切りをして片手間で作っていたドンブリにさっと無駄なく麺を投入す…

風に舞う花びら

少し南西からの風が強い朝だった。犬と共に外に出ると、強いながらも肌に優しい、角の落ちた風だ。時折寒さもより戻ったこの数日ではあったが、もはや季節が変わったのも明瞭だった。 街を歩く人たちも一枚薄着になり、皆少し嬉しそうだった。 少し前に満開…

手作りの贈り物 サコッシュ

手作りの贈り物。遠い昔の話しか浮かばない。 高校や大学生の頃、交際相手の女性から手編みのマフラーを貰う・・漫画やドラマで見るシーン。そんな世界には無縁だったので余計に憧れたものだった。・・。ああ、でもあるな。毛糸の手袋だった。指にフードがつ…

これからの自分を生きる・・とは

急用があり都心を抜けて県外に出かけた。その夜に会社時代の仲間との会合が予定されており、間にあうようやや慌てて上野東京ラインに乗った。 駅ごとに乗ってくる人は少ない。が東京・新橋・品川と電車が止まるたびにサラリーマンで満杯になった。車内の風景…

憧れの「彼女」探しの旅

自分にもありました。学生時代。18歳。 初めての独り住まい。すぐに出来た楽しい学友。オートバイ。ストーンズとツェッペリン。ロック沼。漫画とアニメ。楽しかったものです。 そして何より熱く取り組んだ事・・それは憧れの「彼女」を作るための活動 だった…

フェルメールとお近づきに・・。

「牛乳を注ぐ女」。たいした絵画ファンでもない自分でも知っています。アムステルダム、ウィーン、ドレスデン、パリ・・。いくつかの街でフェルメールの作品に接してきました。いずれの絵でも窓から注ぐ光と影に女性が浮かび上がる、素晴らしい陰影を描いて…

フキノトウの天婦羅

仕事の関係で職場に山盛りのフキノトウを頂きました。仕事は地元に根差したものですのですのでこのフキノトウも又、地元のモノなのです。谷地や谷戸地形を残している地元です。だからこの季節にはこのような地の恵みがしっかりと手に入るのですね。何にもな…

都会にある里山にて

自分が住む街は東京23区を除くと市としての人口は日本で第一位という。2022年時点で人口370万人に近い大都市だ。 実際高台にある我が家のベランダから外を見る。丹沢・箱根・富士・奥多摩・秩父の山々は望めるものの、手元はあきれるほどの住宅と集合住宅で…

春になると・・・

自分の仕事は夕方16時30分にはほぼ終わる。先月迄は仕事が終わるとすでに外は暗かった。しかし。冬至を過ぎ大寒も終わった。2月も終わりを迎える頃になると夕べになれどそこはかとなく春の空気を感じるのだ。何よりも日が伸びた。そして草木。花は寒椿からそ…

哀しきバナナ

♪ バナナが一本ありました。・・バナナは何処に行ったかな?♪ バナナン バナナン、バァナァナ♪ 家内の話です。仕事に行くのに国道沿いのバス停でバスを待っていた家内。 バス停に集まってきた人の一人に声をかけられたと言います。それはもう齢90を越えたと…

祝福の技

職場の近くに洋・和菓子屋がある。 道路沿いの店舗、キッチンは大きな窓から眺めることが出来る。窓際は洋菓子製造キッチンの様で朝も早くから職人さんが熟練の手立てでケーキを作っている。モンブラン・オペラ・パリブレスト・・・。いつもそこで僕の足は止…

飛んでいきたいな‥何処までも

クルマの中で付けていたFMラジオ。そこから流れ出たピアノで始まる懐かしい合唱曲に、釘付けになりました。 小学生だったのでしょうか。忘れました。しかし、半ズボンを履いて、一生懸命唄ったことだけは覚えています。本当に、力を入れました。 https://www…

さて今年の王様は? ガレット・デ・ロア 2022

長いようで短かったフランスでの生活から帰国して10年以上経過しました。あっという間です。 帰国直前には中学生だった長女も小学生だった次女もそれぞれ結婚や就職で独り立ち。今は親元にはいません。そんな家族ですが、フランスに住んでいたころの新年の最…

理性と感性? 論理的か感情的か?

さて、あなたは理性と感性、どちらが好きですか? あなたは論理的ですか?感情的ですか? 永遠のテーマかもしれません。 自分自身はかなり感性重視。論理的ロジックよりも感情的な起伏を本能的に大切にしているように思うのです。しかもそれを恥じていない、…

これからを楽しむ人たち

自分も参加しているバンドにご夫妻揃って参加していただいているバンドメイト宅へ、同じく他のバンドメイトと遊びに行きました。 お子様も巣立ち、ご夫婦だけになったのでお住まいを綺麗にリフォームされ、共に趣味の世界を持つお二人がそれぞれ楽しめるよう…

チコちゃんは喜んでいる

怒っていないのです。チコちゃん。 本を読もうと近所の公民館にある図書室へ。懐かしいポプラ社の「怪人二十面相シリーズ」の蔵書もあります。明智小五郎と小林少年の活躍は子供の頃は夢中でした。今となっては老化が進み脳レベルが子供に戻りつつある自分に…

嬉しい故郷の富士

何気なく見ていたテレビ。 テレビのCMにも流行り廃りはあるようです。昔はよくありましたが今は殆ど消滅したかに思えるのは日本メーカーによる家電製品のCMでしょうか。一方、一昔前は見なかったけど今は盛んなCMもあります。例えば各種の過払い請求の法律事…

プロフェッショナルよ、何時までも

床屋。財布に優しくすぐに済む,そんなことで最もありがたいのは1000円カット。手短だし数をこなしているから理容師さん皆さんなかなか上手いです。最後に髪の毛のカットくずを掃除機で吸い取るというのもはじめは驚きました。 これによって「従来の床屋さん…

今年最初のトホホ

トホホとすること、年齢とともに多くなりました。 社会の窓全開に気づかず歩いていること。買い物に行ってスーパーで降りて初めてマスクを忘れたことに気付くこと。挙げ出したらきりがありませんが。 さて今年最初のトホホです。 職場には普段歩いていきます…

仮面、もとい、会話レスの二人には・・

中学・高校の昼休み、修学旅行、大学生あるいは社会人になってからの泊りのスキーの夕べ・・・。このあたりに何度もやりました。トランプ。今思えば何がそんなに面白かったのか。しかし楽しかったし声を出して笑った記憶しかありません。 とある必然性から先…

寒い朝

躊躇するものです。せめて空気が緩んでから、陽射しに力が入ってから、外に出たいものです。それが「寒い朝」。 しかしちょっと我慢して、着こんでから外に出ます。鼻腔に寒気が入り込み気道を通じ体の中に一本芯が通ります。中から冷えると人間は弱い。だか…

一年の計は元旦にあり・・・

自分にとってはお釣りの出るほど沢山の、とても整理がつかない程の出来事があった年もあっという間に暮れ、新しい年となりました。想像を絶する出来事に自分の中での価値観は大きく変わり、自分は一年前の自分ではない、そんな風にも思います。その今年にも…

錆び切った「新・社会人」

病の治療が明けて5ヶ月経ちました。頭の手術瘢痕の違和感、頭部のしびれとふらつき。これにはずっと付き合うしかないようです。予後の経過観察もあと5年近くは続けるでしょう。しかし投薬の副作用であった指先のしびれもいつしかなくなり、失われた頭髪も年…