日々これ好日

山や自然、音楽が好き。そんな私は色々な事が起きる日々の中で、好き日を過ごす事を考えています。

鉄道を巡る雑感

鉄分の暴走、迷走、妄想

テレビのワイドショー番組。東急東横線で珍しい列車が運行されるという事で踏切周辺に鉄道ファンが押し寄せ、ある者は遮断機によじ登り写真を撮影しようと試み列車の運行を止めたというニュースを流していました。東急電鉄の車両ではなく東京メトロの車両が…

近所の異国を走る 鶴見線から羽田まで

鶴見線。都会の中の、工業地帯の中のローカル線、と言われています。工場の始業と終業時間以外は確かに本数も少ないです。本線に加え大川支線と海芝浦支線。一昔前はチョコレート色の旧型国電も現役でしたが、今は103系の時代も去り205系が走っています。味…

いつまでもヒーローです

私が社会人になった時に引退したのですね。だからもう35年以上か・・。 随分と「看板スター」を張っていたように思うのです。1960年代のデビューでいて、吊りかけ式ではなくカルダン式の駆動方式。だから軽快でした。いかにも早そうな湘南型の正面2枚窓も生…

鉄の歓び スイッチバックを歩く 長坂駅

中央線。山梨県に入ってからはスイッチバックの駅がいくつかあります。もっともレールは残っているもののスイッチバック自体はもう使われていません。その意味で廃線とも、遺構とも言えます。 暑い盛りには生い茂る夏草に覆われ、北風の季節には寒風に草は枯…

鉄の歓び 新型DLに驚く 八王子駅

中央線の八王子駅はなかなか楽しい駅です。 見慣れた通勤型車両に加え甲州・信州へ旅人をいざなう特急も頻繁に来ます。ホームで南側に向いて立ち自分の乗るべき列車を待ちます。すると横浜の根岸から工業用液体を運んできた貨物列車もここで機関車の交換作業…

分割併合見学

「分割併合」。この言葉にピンときたならあなたは「鉄分豊富」なお方です。見学する貴方は間違えなく「鉄分過剰」なお方です。 首都圏で馴染みがあるとしたら高崎線の籠原駅。東北線の小金井駅、横須賀線の逗子駅・・・。首都圏ハイカーならば青梅線の拝島駅…

魔法の本

魔法の本 鉄道旅のやり方、というか、計画の仕方からキップの購入まで、随分変わりましたね。 緑の窓口にて(あるいは予め)分厚い時刻表で行先迄の乗り継ぎを自分で検討し、窓口にて切符購入申込書にそれを記入する。 駅員に手渡すと、駅員はその申込書を片…